運動療育施設PLAYn(プレイン) | 高槻・茨木市内の児童発達支援・放課後等デイサービス

無料体験申込・ご相談はこちら
072-668-6860 受付時間 平日12:00-19:00 土9:00-16:00

PLAYn スポーツスクール

プレインでは集団で楽しく運動できる機会として、【スポーツスクール】を日曜日に定期開講しています!
「ツリーイング」「バスケットボール」「サッカー」「フットサル」の4種を週替わりで開講
日頃から障がい児者に運動を教えている専門家を講師に迎えることで、運動が苦手な子どもでも楽しくスポーツに親しみ、運動への苦手意識の克服や同年代のお友達と関わることでソーシャルスキル力の向上を図ります。
参加対象となる方 小学生~中学生
放課後等デイサービス「プレイン」のご利用者さまが優先となります。
※プレインご利用者でない方もご利用できます
定員 約10名/回 (先着順)
参加費 きょうだいの参加もそれぞれ同額が必要です 基本的に障がい福祉サービスとして開催しています。

障がい福祉サービスとしてご利用の場合

一人当たり500円/回

それ以外の場合

一人当たり3,240円(税込)/回
参加方法 事前予約制となります。
参加をご希望の方は、各フォームからお申し込みください。

ツリーイング バスケットボール サッカー フットサル ※各直近次回のお申し込みが可能です

TREEINGツリーイング

「ツリーイング」とは、ロープを使った新感覚の木登り体験ができるアウトドアアクティビティです。
手足の力が弱い、体幹が不安定であっても、専門インストラクターと専用器具があるため、誰でも安全に高い木登りができます。
実施日時 毎月第1日曜日 10:30~12:00
当日プログラム例 9:30 受付開始
10:00~ 運動療育プログラム
  • 準備運動
  • 装備の装着
  • 登り方のレクチャー
  • 装備外し
  • 振り返り
12:00 終了
服装・持ち物 服装:「長袖・長ズボン」と「運動できる靴
  • 着替え
  • タオル
  • 飲み物
  • (保護者用の)帽子※
※ 福祉サービスご利用の方は、ハンコ(シャチハタ可)
※ お子様の昇り降りを補助していただくことがあるので、頭部保護のために必須です
会場・アクセス 淀川河川公園・背割提(せわりてい)地区(エノキ周辺)
(614-8307 京都府八幡市八幡在応寺先5-10-10)
電車 京阪電車「八幡市駅」より徒歩12分
 駐車場あり
なるべく車でお越しください

講師紹介

一般社団法人WaterGroundMountain(WGM)
吉川史浩 代表
特別支援学校や福祉施設で長年の体育指導を経て、知的・発達障がい児向けにスキーやスキューバダイビングなどを提供する「ata alliance」やボルダリングジムを立ち上げるなど、「ダイナミックな運動体験を障がい児者と家族が一緒にできる機会をつくる」ことを掲げて活動。プレインでは、ボルダリングの設置や運動療育プログラムの開発に携わる。

利用予約はこちら

BASKETBALLバスケットボール

最大3名までの小集団形式で実施されるこのプログラムでは、できるだけルールを簡単にして、一人ひとりのペースに合わせながら、球技や集団運動が苦手な子どもでもバスケットボールに楽しく取り組めることを目指します。
実施日時 毎月第2日曜日 (以下の時間枠からの選択制です)

  • 時間帯枠①  11:10~12:10
  • 時間帯枠②  13:30~14:30
  • 時間帯枠③  14:40~15:40
  • 時間帯枠④  15:50~16:50

予約時間の10分前にプレインにお越しください
プログラム例
  • 準備体操
  • ボールに馴れる遊び(ボールを手のどの部分で触るのか、ボールの弾み方などを体験)
  • パス練習(パスの出し方、受け方、バウンドパスやダイレクトパスなどを習得)
  • ドリブル練習(動きながらボールをコントロールする身体の使い方を習得)
  • シュート練習(ドリブル、パスを混ぜながら得点を取る楽しさを体験)
  • ミニゲーム『ポートボール』(人をゴールに見立てたルール)
(※状況や組み合わせによって変更)
服装・持ち物 服装:「運動しやすい服装」
  • 着替え
  • タオル
  • 飲み物
※福祉サービスご利用の方は、ハンコ(シャチハタ可)
会場・アクセス プレイン 高槻教室
(569-0825 大阪府高槻市栄町4丁目22−21)

講師紹介

日本聴覚障害者 男子バスケットボール 日本代表監督
NPO法人one-s future 代表
上田頼飛 氏
真言宗の僧侶として働きながら、デフバスケットボール男子日本代表監督(聴覚障がい者による競技)を務める。2015年デフバスケ世界大会特別監督賞、2015年・2016年大阪府優秀監督賞受賞、ならびにNPO法人one-s futureを立ち上げ、子どもの未来づくりと社会問題解決に取り組んでいる。

利用予約はこちら

SOCCERサッカー基礎練習コース

球技の中でも特に人気のあるサッカーですが、上手くボールを蹴れないなどの課題を多くの保護者さまより相談を受けました。
そこで、毎月第4日曜に開催されるフットサルとは異なり、
最大3名までの小集団にて実施し、パス、ドリブルなどの基礎的技術の向上を目的に取り組みます。
実施日時 毎月第3日曜日 (以下の時間枠からの選択制です)

  • 時間帯枠①  11:10~12:10
  • 時間帯枠②  13:30~14:30
  • 時間帯枠③  14:40~15:40
  • 時間帯枠④  15:50~16:50

予約時間の10分前にプレインにお越しください
プログラム例
  • 準備体操
  • ボールに馴れる遊び(ボールの感触、ボールの弾み方などを体験)
  • パス練習(ボールの蹴り方、蹴る力加減、止め方を習得)
  • ドリブル練習(動きながらボールをコントロールする身体の使い方を習得)
  • シュート練習(自分の狙った所への蹴り方を習得)
  • ミニゲーム『PKゲーム』
(※状況や組み合わせによって変更)
服装・持ち物 服装:「運動しやすい服装」
  • 着替え
  • タオル
  • 飲み物
※福祉サービスご利用の方は、ハンコ(シャチハタ可)
会場・アクセス プレイン 高槻教室
(569-0825 大阪府高槻市栄町4丁目22−21)

講師紹介

放課後等デイサービスPLAYn(プレイン) 代表
浅野雅也 氏
小学生の頃よりサッカーを経験し、現在、プレインにて多くの知的・発達の子ども達に運動療育を提供するPLAYnの代表として活動しながら、精神・発達障がい者のサッカー(ソーシャルフットボール)の普及にも熱心に取り組む。

利用予約はこちら

FOOTSALフットサル

フットサルプログラムでは、球技や集団運動が苦手な子どもでもサッカーに楽しく取り組めることを目指します。
通常のサッカークラブのように試合での勝利や競技技術の向上を目的とはしていません。
実施日時 毎月第4日曜日 10:00~12:00
当日プログラム例 9:45 受付開始
10:00~ 運動療育プログラム
  • 準備運動
  • 基本動作レクチャー(ボールの蹴り方、ドリブルなど)
  • レクリエーションゲーム(シュートゲームなど)
  • ミニゲーム
  • 振り返り
12:00 終了
服装・持ち物 服装:「運動しやすい服装」と「運動できる靴」
  • 着替え
  • タオル
  • 飲み物
※福祉サービスご利用の方は、ハンコ(シャチハタ可)
会場・アクセス フットサルコート「ペラディッソ」
(569-0084 高槻市柱本5-31- 1)
 現地には駐車場がございます
電車・バス 高槻市営バス「柱本」より徒歩5分

講師紹介

大阪ソーシャルフットボール協会 理事
ソーシャルフットボール日本代表コーチ
真庭大典 氏
精神科の看護師として働きながら日本サッカー協会公認フットサル4級審判ライセンス、メンタルヘルス運動指導士などを取得。日本初の精神障がい者向けフットサルスクールを高槻での立ち上げに参画し、日本ソーシャルフットボール理事などを兼任するなど、精神・発達障がい者サッカーの普及に取り組む。

利用予約はこちら
無料見学のお申込みはこちらから
お問い合わせ・無料体験申込はこちら!